友人からお金を借りるのは許せない

友人からお金を借りることだけは絶対に許せない。

 

本当にお金に困っているのならばお金を借りることは仕方がないことだと思っています。

 

私も結婚して生活が苦しかった時、銀行から100万円借りた経験があります。支払いはとてもきつかったです。

 

月々の支払いは1万円でしたが、ボーナス時に20万円支払わなければならず、この負担が重くのしかかってました。

 

今は完済しましたが返済し終わったときは本当にホッとしたものです。

 

私が苦しいながらも全額返済する事が出来たのは、銀行からの借金だったからかもしれません。

 

これが親や親族といった身近な人からの借金だったらついつい甘えが出てしまい、途中でうやむやになってしまっていたかも。

 

銀行だったからこそ「何としても返済しなければ」という気持ちを持ち続けられたんだと思うんです。

 

親だったならば返済する事が出来なくなっても仕方ないという部分が双方にあると思うのですが、一番してはいけないことが友人からの借金だと思います。

 

よく友人からお金を借りて踏み倒したり、行方不明になったりという話を聞きますが、これだけは人として絶対にやっちゃいけないことだと思っています。

 

基本自分を信じてお金を貸してくれた人を裏切るような行為は、友人だけではなく親にしても決して許されるものではありません。

 

でもやっぱり身内と他人は違うと思うので、友人に迷惑をかけるような借金は信用を失うだけでなく、大切な友人を永遠に失ってしまう愚かな行為だと思います。

 

お金を借りたら絶対返す。この当たり前の事が出来ない人はそもそも借金しちゃいけません。