自分の性格を変えて行く

ギャンブルが自分の性格を変えて行きます。

 

結婚式が多かった30代前半は、親のローンに助けられました。お金がないのは、仕事が少なかったわけでもなく、自分の状態が悪いことが一番良くなかったですね。

 

まずは、ギャンブルをしていたことが一番のお金がない原因だと思いました。競馬やパチンコが日常にあって、負けても負けてもギャンブル漬けになっていました。

 

しかも、タバコは吸うし、毎日のように外食に行っていました。お金は年齢の割には稼いでいたのですが、それでもお金が貯まることはなかったのです。

 

親にお金を借りることには、慣れが生じてしまうので、お金を借りてはいけない候補の一つかもしれませんね。お金に関してだけではなく、人間は自分に厳しく出来ないようになっていると思います。

 

簡単に出来る方に流れるようになっていて、しかも本当に簡単に出来ると分かるとそれに沿ってしまうのです。お金を借りる時は、友達や親に借りることはしないで、甘えの出ない消費者金融に借りるのが、一番自分を正せると思いますね。

 

お金を借りることは、恥でもなんでもありませんが、借りなくても良いのであれば、借りないことが一番でしょう。逆に、お金を貸すようになれば立派なモノですね。利子を払い込む方ではなく、利子をもらえる方になりたいですね。